FC2ブログ
喜んではくれたのだが
2011年12月13日 (火) | 編集 |
介護もどき日記です。


母の所へ行って来ました。
ブーツ喜んでくれたんだけどね、すぐに忘れちゃうのだった…
もう、笑っちゃうほどにね。

それでも、教えるとまた喜ぶから、まぁいいかと。

それとお財布からお金が消えていて…
それも1000円札だけ。
(財布が空だと不安になるので、小額渡してます、施設の方もご存知です)
使うにしても???だったので、また隠したかと思ったら。
○○さんに貸してと言われたから、と詰め所に渡してたらしい、トホホ。
その○○さんはむかーーしの知り合いらしいけど、何故にその人を思い出したかは母の脳のみぞ知る…
預かってくれてて(前々回の3000円は未だ判らず)。
今回は小銭にしてみた。
試行錯誤、中です。

初っ端から、財布騒ぎでグッタリだったけど、今日は私がやろうと決めてた顔のクレンジングと足浴をしました。
『あんたにこんな事までしてもらって』と母は恐縮しきり。
頭もドライシャンプーでいい香りにしてきた。
カラーとカットも頼んできた。
いいお正月が迎えられるようにね。

相変わらず、会話の返しはOKで、面白い人のままでした。
私が介護師さんに『今日の服、おニューなんですー』と言うと
母『安物だけどねw』
確かに…そうだけどねー。
とか
私『今日はクレンジングして綺麗にしたんですよー』と言うと
母『あんまり見ないでー、綺麗になっていないって言われそうだからw』
とか。

介護師さん達からも『新しく入った方の面倒見が良くて、仲間に入れようとしてくれるから、助かってます』って言われました。
人間、性格は変わらないものだなーと。
私は…多分母の様にはなれないだろうな。
イジワルだしねw

私が行くと表情がいいらしい。
以前の施設のトラウマで(私が)私が行くと落ち着かなくなる、って言われてしまい…なんだか腰が引けていたこの半年でしたが、そう言われると私も嬉しい。
『よく来てくださるから』との言葉もあったけど。
私自身は全然足りてない気がして、もどかしい思いもあり。
でも、私がぶっ倒れたら全てがOUTなので、まぁボチボチよね、と自分に言い聞かせることにしました。

自分の年も3つぐらい若くなっていたり、まぁいい感じでトボケていると思うわ。

また年内に一度は帰ろうと思っています。
仕事が…もう少し暇になってくれないかなー(無理だと思うが)
子育てと介護で、お金もまだまだいるし(切実!)致し方なし、です。

さー、今週の残り3日、頑張れ、私!

あ、明日マンションの集まり…
つ、つ、つらい。

では
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック